賃貸 間取設備について

Jcomなどのネット無料マンションのデメリットは?

ねぎ主任
ここ数年で、マンションの設備として、WIFIやネットが無料!という所が増えてきましたね。

よくネットを利用する人からしたら、お得な物件!となると思います。自分で契約すれば4000円前後かかることがほとんどですかね。ネット無料と聞いて、なにかデメリットがあるんじゃ?と考えるあなたに解説です。

ネット系は時代とともにすぐに変わっていくので古い記事になってたらごめんなさい。

ネット無料マンションの最大のデメリットは速度

ネット無料の契約は基本的には1回線をマンションまで引っ張ってきて、それをマンションの各部屋につないでいるという感じです。なので、マンションの住人でネットのヘビーユーザがいると、回線が込み合う事が考えられます。

例えばマンションの回線が100使える回線だとします。ヘビーユーザがパソコン10台を部屋において、動画をみまくっていて100のうち80くらいを使ってしまうと、ほかの人たちで20を分け合わないといけなくなり、回線が遅くなる、という事です。

ネット上で重たいゲームをする人なんかは多少不満が出るかもしれませんね。

普通に使う分には、よっぽどのことがない限り影響はないようで、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

費用は共益費に入ってると考える

こんなことを言うと夢がないと思われるかもしれませんが、1戸あたり1000-2000円くらいでネットを契約しています。なので、その分を共益費に加算されてると考えるのが一番自然です。

ですが、相対的に家賃などを見るとネット無料の物件は安く設定されていることが多いと感じます。



JCOMのネット無料は?

ここからは実際にJCOM ジェイコムのネット無料マンションに住んでいる筆者の体験談を元に文章を書いていきたいと思います。

ネット無料というのは、上記にも書いている通り基本的にはマンションの回線を一つひいて全体で共有しているというイメージになります。、みんなが一斉にネットを使うと遅くなったり、動かなくなったりという事は実際におこりえます。特にゴールデンタイムの時間帯などは混雑する為、あえてネット無料を選ばない。という人もいます。

JCOMネット無料で、今回は無料の場合は1Mのスピードでという事で説明を受けました。これはマンションの入居時にJCOMのテレビの方の設定をする営業の方がきて、ついでに説明を受けたものです。

もちろん、同時に、速度の速いやつにしませんか~、、とか、いろんなテレビが見れる契約にしませんか~という営業もされましたがすべて断りました。

実際のJCOMネットの動きはどうなのか

ここに気になるのがネット無料1Mという契約のストレス度合いはどうなのか、という事です。

ちなみに、パソコンはというと、2017年のある程度最新モデル、SSD、core7、メモリ8ギガという申し分ないスペックをそろえています。仕事場で有線LANの時はサックサク動きます。

そして結論からいうとかなりストレスなネット生活を過ごさざる負えないでしょう。

現時点で回線のグレードアップ有料プランを検討しています。笑

実際にどんな感じでストレスなのかというと、

・youtubeは 画質480pがぎりぎり見れるくらい、たまに止まります。

・ネット検索は1ページの表示に10秒近くかかることも

・スマホでつなぐと、通常の4G回線よりも遅くなるので、逆に繋ぎたくなくなる

 

という、もう散々な結果なのです。

この結果を踏まえると、ネット無料というのはただの、入り口で、実際は有料プランを契約せざる負えない状況になるのではないかと思います。

ネット無料のメリット

僕がここまで使って考えるネット無料の唯一のメリットは、スマホの通信料がかからない。というくらいです。家に帰ればネット無料のWi-Fiにつながる為、通信料を食うことがありません。

多少速度に関してはストレスになりますが、通信量の心配はいりません。

ネット無料のマンションを契約する時は、

速度はどれくらいなのか?

有料プランはどれくらいの速度でいくらなのか?

この辺りを注意点にして検討するといいかもしれません。

結果:ネット無料はヘビーユーザーでない限りお得

結果からいうと、ネットのヘビーユーザーでなければ、ネット無料はお得です。ご自分のプランを考えて、取捨選択していくのがいいかと思います。

-賃貸, 間取設備について
-, , ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2020 All Rights Reserved.