地域

心斎橋の治安はいいの?悪いの?街の雰囲気や住みやすさは?

更新日:

ねぎ主任
こんにちは、大阪というと、どんなイメージを思い浮かべますか? 東京に次ぐ日本第二の都市(人口的には神奈川に負けてるけど、、、。」 世界的に見ても十分大都市と言える大阪ですが、やはり、怖い、治安が悪い。というイメージがあるのではないでしょうか?

僕も、田舎出身で20歳くらいの時に大阪という町に来ましたが、、やはり、大阪=怖い、危ないというイメージがありました。 確かに全国レベルで言えば、繁華街もある分、犯罪率は高くなると思います。 では、実際大阪市内に住むとなった時、治安がいい場所はどこなのでしょうか?

心斎橋の治安と犯罪率

治安というと、不動産屋側はふわっとした説明になりがちなんですよね、なんでか、というとあんまりマイナスイメージをつけると、おすすめ物件があった場合に話をフリにくいとか、もっと繊細な所では出身地だったらどうしよう。なんてことを考えてしまう事もあります。

ですが、今回の検証はそういった私情をはさまずにあくまで数字の統計としての治安というものを考えてみました。

大阪24区の治安ランキング

と、いう訳でこちらの記事で24区のランキングというのを作ってみました。簡単にいうと24区の人口と犯罪件数を調べて、犯罪率という数値を割り出しランキングかしたものです。

どんだけ暇な不動産屋やねん、、、なんて思わずにしばらくお付き合いください。笑

心斎橋は中央区と西区にまたがる区

下図をご覧ください。

心斎橋は駅を中心に中央区と、西区にまたがる事が分かります。

中央区は大阪でもっとも治安が悪いと言える地域ですし、西区も20位という事であまりいい数字ではありませんよね。

なんばの治安はいいの悪いの?

さて、ここからが本題です。

心斎橋といえば、心斎橋筋商店街を中心とした関西最大級の繁華街ですよね。宗右衛門町やなんば、、なんかこうきらびやかな街並みがイメージできる場所です。

もういろいろな何かがうごめく、、色めく、そんな町です。

実際に心斎橋に住んだ事や行った事がある人の声

心斎橋はエリアごとに雰囲気が違う

★★★☆☆

心斎橋駅の付近は、1本道が変わるだけで雰囲気が変わることがあります。地下鉄御堂筋線心斎橋駅の改札を出て、5番・6番出口から地上に出ると、大丸心斎橋店があります。御堂筋の道路がある商店街の外側では大丸心斎橋店の近くに多く高級ブランド店が並びます。御堂筋線を挟んだ向かいには、日航ホテル大阪や心斎橋心斎橋OPAがあります。地下鉄の出口でいうと7番・8番のあたりです。この御堂筋線の両側で騒がしい気配や物騒な雰囲気は特にしません。ただ、心斎橋OPAから少し南側に移動し、西へ向かう細い道を入るとアメリカ村に入ります。自動車の無理な通行、派手な若者たちの騒がしい声、入るのをためらうような小さな店などが見られます。このエリアに入るときはあらかじめ目的地までのルートを確認し、最短経路で行くようにしないと混乱するかもしれません。一方、商店街の内側はとても混雑しています。ファストファッションブランドの店舗やドラッグストアがあるためか平日でも常に前に進むのが困難であるような人込みです。道に不安な方や人込みの苦手な方は注意してください。商店街の東側に、細い道につながる曲がり角が何か所かあります。居酒屋のキャッチがたくさんいる地域です。おいしい飲食店も多いですが、夜に女性だけで歩くのは気を付けてください。

アジアの観光都市に大変貌

★★★☆☆

90年代~00年代半ばくらいの頃、心斎橋の雰囲気は、ソニータワーがあり、パルコがあり、ハーゲンダッツのイメージで、関西圏内の若者達が集う街といった雰囲気でした。アメリカ村、古着屋、楽器店、レコードショップ、カラオケ店、ライブハウス、クラブ、飲食店、劇場、ブックストア、ブティックなど個々の店舗が点在しているのが全盛だったようなかんじがします。2000年代半ば以降くらいから、ファストファッション系の大型ビルやドラッグストアが増えはじめ、心斎橋のアーケード街のアナウンスに中国語が流れはじめるようになりました。ここ10年くらいで、一気にアジアの観光都市といった雰囲気に変貌し、平日も週末も、時間帯問わず、観光客であふれかえっているといったかんじです。それに伴い、インバウンド向けに外資系であったり、関西に進出してくる新しいお店ができていくため、昔ながらの店舗がどんどんなくなっていったような気がします。買い物や飲食などに関しては、心斎橋からなんばまでのエリアで、大概、事足りるため、観光客にとっては、動きやすい便利なエリアだと思います。

移動には便利かもしれませんが・・・

★★☆☆☆

地下鉄は各線通っていますし、少し歩いて難波まで行けば、JRや南海・近鉄にも乗れるので通勤・通学など移動にはとても便利だと思います。飲食店を始め、いろいろなお店が充実しているので、毎日新しい発見がありそうです。人が多く、朝まで営業している飲食店もたくさんあり、一日中騒がしい街というイメージがあります。最近は、海外の旅行客が増え、商店街は平日でも大勢の人でごった返しており、より一層がちゃがちゃしているように思います。静かに過ごしたい方には不向きですが、コテコテの大阪感を味わいたい方にはオススメの街です。

雑多で賑やかな街

★★★☆☆

心斎橋駅周辺は大阪の繁華街で非常に賑やかな場所です。心斎橋駅から北側に100mも進めばオシャレな美容院や飲食店やカフェなどが並ぶ南船場というエリアがあります。そのあたりの雰囲気や治安は非常に良いです。それとは反対に南側に100m進めば、雑多で外国人観光客で賑わい水商売のお店が多くなるので、治安が良くない地域になります。血気盛んな人も多く、夜道でのひったくりなど軽犯罪が頻繁に発生しています。特に夜の三角公園は治安が悪いことで有名で、女性一人では歩かない方が良いと多くの人にアドバイスされる場所になっています。

昼の顔と夜の顔をもつ心斎橋

★★★★☆

心斎橋といえば心斎橋筋商店街、昼は観光客で賑わっている。観光客の大半は外国人で特にアジア系が多い。休日は商店街を歩くスペースがないくらいだ。タックスフリーの看板や中国語・ハングル文字のポップを掲げているお店が多い。夜は観光客よりも遊びにきた人を中心に街が回っている。飲み屋が多く、カラオケ・ボーリング・キャバクラ・風俗店なんでも揃っているので1日で遊び尽くすのが難しいぐらいだ。その点昼とは違い夜の顔を持つので、子供や家族連れには少し怖い雰囲気になってしまう。キャッチのお兄さんや奇抜な格好のお姉さんが多くいるので、家族で観光するなら昼間に行くべきだ。

賑やかで活気ある地域

★★★★☆

心斎橋周辺は非常に活気のある賑やかな地域です。若者が多く集まる地域でもありますのでオシャレなお店なども多い傾向にあります。心斎橋商店街には様々なお店が並んでいますので地域の人だけではなく、他地域からやってくる方も多いです。若干ですが難波よりになるとダイコクドラッグなど生活に必要なお店もあり、飲食店も多くあります。地域の雰囲気としては賑やかで、昼夜問わずに他地域から遊びにやってきている方が多いです。旅行者も多く大阪の名物料理のお店が多い傾向にあります。深夜帯はキャッチなどもいるのでちょっとダークな雰囲気があります。

大阪の繁華街、心斎橋駅に住んでみた感想

★★★☆☆

私は7年前まで、地下鉄御堂筋線の心斎橋駅の近くに住んでいました。有名な三角公園やアメリカ村があるエリアです。しかも私が当時住んでいたマンションは、三角公園まで徒歩5分という立地。まさに、繁華街のど真ん中でした。友人などは「アメ村は住む所じゃなくて遊びに行く所」と言っていましたし、実際、若者が多く雑多な印象がありました。「遊びに行くには楽しいけど、住むところではないかも…」と思ったこともあります。今でも、ご家族連れにはおすすめできないと思います。でも実は、良い所もありました。それは、飲食店など、朝まで営業しているお店が多いこと。私は女性の一人暮らしだったのですが、帰りが遅くなっても街は明るく、帰り道の安心感がすごく大きかったです。変な人に会ったことも、危ない目に遭ったことも一度もありません。これは、住宅街にはない魅力ではないかと思います。また繁華街の真ん中という立地から、交通費がすごく安くなりました。出勤は徒歩か自転車、遊びに行くのも基本的に徒歩。だって、みんなが遊びに来るエリアに住んでいるのですから。ちょっとゴチャゴチャしてうるさい街ではありますが、私はとても気に入って、仕事で引っ越しを余儀なくされるまでずっと住んでいました。一人暮らしの方には、おすすめしたい街です。

便利!ただ夜は少し怖いかも

★★★★☆

心斎橋は交通の便も良く買い物施設なども充実しており(大丸百貨店・OPAなど)、利便性は抜群の街です。
御堂筋の道路沿いにはハイブランドの路面店もたくさんあります。
またアメリカ村の方などはライブハウスもたくさんあり、音楽好き・バンド好きの方にはもってこいかも。
また大通りから中へ入っていくと、オシャレなカフェ・バー等もたくさんあります。
ただ夜になると、アメリカ村周辺は少し怖いと感じる方もいるかも。ちょっと暗いし、怖そうなお兄さん(偏見ですが)もちらほら。(念のため付け加えますが、三角公園のすぐ隣に交番はあります。不審者等と言うよりは、やんちゃなお兄さん・お姉さんがいる、というイメージです)
大通りに出れば、夜遅くとも人通りも交通量もかなりあり、通り全体がとても明るいので、それほど怖さを感じることはないと思います。

御堂筋沿いや心斎橋筋商店街周辺は街も明るく綺麗、治安も良く安心

★★★★☆

心斎橋駅近辺の治安や雰囲気ですが、御堂筋を挟んで東側か西側で少し雰囲気や治安は異なってきます。まず御堂筋を挟んで東側には大丸心斎橋店や心斎橋筋商店街があります。大丸心斎橋店の御堂筋に面した1階路面店にはラグジュアリーブランドが軒を連ね、非常に華やかな雰囲気です。そして心斎橋筋商店街にはカフェなどの飲食店から雑貨、アパレル、ドラッグストアまで買いたい物が何でも揃います。日中だけでなく夜間も老若男女人通りは多く、賑わっています。また防犯カメラなどもしっかり整備されており、治安も問題ありません。次に御堂筋を挟んで西側ですが、三角公園で有名なアメリカ村があります。アメリカ村にはビッグステップなどの商業施設があり、この辺りを訪れる人は主に10代~20代の若い人が多いです。全体的にアパレルショップや飲食店が多いです。またバーやクラブなどもあり外国人風の人もよく見かける地域です。ですので夜間に関しては騒いでいる人や酔っぱらいなどを見かけることがあり時にはゴミなどが散乱していることもありますので、その点が治安での不安要素になります。また心斎橋駅から阪神高速のあるところに近づくにつれ、少し街灯などが少なくなるので薄暗い雰囲気になるのも気になる点です。基本的に御堂筋沿いに関しては、終日通行量も通行人も多いです。歩道も綺麗に整備され治安も良いので非常に安心できるといえます。

なんばに比べればマシ? くらいな雰囲気と治安。

★★☆☆☆

心斎橋駅を出てすぐや御堂筋は開けた場所でもある為、そこまで治安や雰囲気が悪いという感じは受けません。ただ、一度路地に入ったりアメリカ村へ突入すると、お世辞にも治安が良いとは言えない雰囲気を感じ取れます。アメリカ村は若者も多くにぎやかで、汚さは感じられるものの夜であってもそこまで不安に感じることはありません。ただそこを外れたエリアになるとラブホテル街だったり居酒屋や怪しげな店が並んでいたりと、歩いているだけでも不安を感じるような場所になります。それでもミナミ、いわゆるなんばに比べるとだいぶマシな印象はあります。なんばの夜が不安で仕方ないと例えると、心斎橋の夜はまだ何とかなる、くらいのイメージです。逆になんばは不安とは言っても繁華街である為、人が多いという意味では安心感があります。心斎橋周辺は夜になると閑散とする為、人がいないという意味では心斎橋の方が不安が強くなるかもしれません。

長年大阪に暮らしてきた30代男性から見た【心斎橋】という街

★★★★☆

私は大阪に30年ほど住まいをしている男性です。まず、私にとって心斎橋を一言で表現するならば、【若者の街】と感じます。心斎橋駅から徒歩圏内に大手百貨店の大阪タカシマヤ、大丸心斎橋店などありショッピングを楽しむことも十分に出来る環境となっています。また、大阪の主要都市となっているため、ファッションなどの流行には敏感でとても刺激になる街でもあります。住宅環境についてですが、都心部なだけあり、街灯の設備などは整っており夜道でも怖い思いをすることは少ないですが、やはり、主要都市なだけあり、物件の価格は高くなっている傾向にあります。交通の便はとても便利なので、自家用車がを所有していない人にとっても不便な思いをすることは少ないでしょう。最後に私にとって心斎橋は日時を問わず、遊ぶ・楽しむ・食べる・飲むといったことが可能だと感じますので、そういった人にはもってこいの街ではないでしょうか。

治安を気にする人は住む場所より、住む環境を重視しよう

これは不動産屋として、いつも言っている事です。治安がいい場所悪い場所というのは統計的にお調べできることだとは思いますが、結局なにかあるときは、なにかある訳です。そういった事件事故を起こしにくい選択というは自分自身でしていくしかありません。

  • 大通りに面する物件
  • 階数の高い部屋
  • セキュリティーがしっかりしている物件
  • 見通しのいい物件
  • マンションまでの道のりが明るい物件

など、少しでも事件や犯罪が起きにくい環境の部屋を探していくことをおすすめします。

大阪住みの人は、「どこの治安が悪いか」という事をよく議論にします。そしてそれは、人が住んできた場所や経験によって皆の意見が全然違うのです。なので治安を気にするよりは住む場所や立地を気にする方が部屋探しを進めやすいのかなと思います。

-地域
-,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.