投資

初心者にオススメ!大阪の不動産投資がプレサンスの物件一択になる訳

投稿日:

不動産投資というと、やや敷居が高いような気がして手が出ない出ないような気がします。銀行にお金を預けていても増えない、、そんな時代だからこそ、もっと利益率の高い投資先にお金を回したくなるのは普通ではないでしょうは?

投資先も 為替、株、先物、と色々ありますが、なんといっても不動産。特に今大阪の不動産業界はアツい!という事が確実に言えます。

ねぎ主任
初めまして、大阪の不動産営業です。賃貸、管理、売買となんでもやってる雑食不動産です。笑

先述で不動産業界がアツい!と書きましたがこれに関しては説明しなくても日本に住んでいれば分かっていただけてると思います。外国人の参入、万博の誘致、カジノなど、ここ10年大阪は世界的な話題に事欠きません。 世界の住みたい所ランキングでは東京を差し置いて1位という結果も出ています。

人気=不動産価値と直結しやすいと考えると不動産投資をするなら、大阪が一番今流れにのっていると考えていいのではないでしょうか?

不動産投資はハイリスク?低リスク?

不動産投資は主に 2つの利益で 収益を上げる事を目的としています。

家賃収入

家主業と言われるものの代表です。借主と契約し毎月の家賃収入を得る事で収益とします。

売買差益

不動産を安く買って、高く売る。という単純な図式なのですが、安い物件なんてなかなかないっしょ~。

ハイリスクとローリスク

不動産投資のハイリスクとローリスクは築年数によって分かれる事が多いと思います。

新しい物件

ローリスク、ローリターンになりやすい不動産投資です。購入価格もそこそこ高いので基本的に利回りが低くなります。ですが、借り手も見つかりやすく、リスクが少ないという事も言えます。

古い物件

古い物件は購入価格の割に家賃が高く取れる事が多いです。(利回りがいい)一見こちらの方がいいように思いますが、売る時に買いたたかれる、設備の不具合が起きる、古い為入居者が見つからない。というリスクも多く含んでいます。

プレサンスの分譲マンションが初心者にオススメな訳

不動産で収益を上げるという事は賃貸的な目線売買的な目線で物件を見極めていく必要があります。プレサンスの投資用マンションはこの両方の目線からみて、非常に優秀であると言えます。

ねぎ主任
賃貸営業やってるとプレサンスに走りたくなる~はあるあるかもしれませんね。笑

間取りや設備が最新

賃貸の営業マンとしてプレサンスの物件を見ると非常に魅力的に映ります。分譲マンションとしてその時代の最新を常に追求しているからです。そしてそれは、その時代だけではなく10-20年と変わっていくであろう賃貸のニーズに応えていける。という間取りなのです。

2000年代、2010年代と人気の間取りというのは変わってきます。2000年代はよくても今もニーズに合わずに家賃をガクッと落とさざる負えなかった物件というのも沢山見てきました。ですが、プレサンスに関しては、時代の流行も取り入れつつ次の時代に取り残されない物件作りをしていると感じます。なので、未だに10-20年前の物件が人気であったりする訳です。

ココがポイント

今でいうとIOT系のマンションですね。これもプレサンスは取り入れつつあります。

戸数が多いので事例が多い

不動産投資で重要な要素に相場。というのがあります。相場観ですね。 相場観があれば、予定を立てやすい、賃料を決めやすい、売り時を決めやすい。メリットしかない訳ですね。プレサンスが今まで立ててきた絶対的建築戸数はその膨大なデータとなり、不動産投資をスムーズに行う事に一役買ってくれます。

取引事例が多いという事はリスクを避けるという意味でも物件の強みになる訳です。

圧倒的な客付け力

はてさて、意外と一般の方には分かりにくいのが客付け力。せっかく物件を買ったけど、借主が居なければお金は入ってきません。プレサンスはこの部分でもこだわりを見せています。結構大手さんって、融通が利かなかったり、案内がしにくかったり、手数料低かったりで営業マンとして紹介しにくかったりする訳ですね。ですが、プレサンスの賃貸はこの辺でも営業マンファーストで色々と頑張ってくれます。 あまり詳しく書けませんが、色々。笑

空率が長引くというのは不動産投資の最大のリスクと言っても過言ではありません。売るだけでなく、客を付ける。という所まで成功させて不動産投資です。

ねぎ主任
不動産賃貸営業が走りやすい物件というのはそれだけで十分な客付け力があるという事になるんですね。

いつでも売りやすい

戸数が多いという事は相場が固まっている事が多いという事になります。価格が安定しているという事ですね。

即ち売却がしやすいんですね。売った時にある程度いくらになるのか?という予測がしやすい訳です。不動産投資は売るタイミングも重要な要素の一つになるので計画を立てて売却できるというのは大きな強みともいえるという事になります。

ハイリターンは望めない

これは唯一のデメリットと言ってもいいかもしれませんが、ハイリターンは望めません。

沢山ある中の一つなので希少性が高いとは言えないわけで大きく値崩れする事もなければ、大きく値上がりする事もありません。ですが堅実な1件目の収益マンションには向いているという事です。2件3件と確実な収益を上げていく不動産投資に向いていると言えます。

結果プレサンスは初心者向けの分譲マンション

という事を総合的に考えるとプレサンスの投資は

安定して堅実な収益を上げたい方向け

という事が言えると思います。

そしてこれは、まだ不動産投資を始めた事がない人にオススメしたい不動産投資なのです。

まずは、こういった堅実な不動産を購入してみて1年回してみる事で 不動産投資の実際の数字の動きを体感することが出来ます。そのうえで自分はどんな不動産投資をしていきたいか?という事を考える機会にもなる訳です。

-投資
-,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.