豆知識 賃貸

高齢者は賃貸マンションを借りにくい?部屋をスムーズに借りる方法は?

投稿日:

高齢化社会というのはもれなく不動産業界も考えなければいけない問題だと思います。そして今後も高齢者の割合が増えるという事を考えると高齢者に対していかに賃貸借契約を結ぶかという部分は家主さんにとっても死活問題になりかねません。

何かとハードルの高い高齢者の賃貸契約ですが、一般的に借りれるかどうか?どうすれば借りやすいのか?というのを解説いたします。

高齢者は賃貸契約がしにくい訳

家をもって当たり前という時代から、高齢者になって、家を手放して利便性のいいマンションに住む。という選択肢も増えてきています。

賃貸マンションにおいて、高齢者とはいくつくらいからの事を指すのでしょうか?

高齢者は70歳~?

これは不動産営業として様々なケースに対応してきたからこそ分かるのですが、だいたい70歳を基本として入居してもらえるかどうか、というのを判断されると思います。60代は何も考えずに普通に賃貸借契約を結べますが、70代に入ると一気に、色々な制約があったり選べる物件数が少なくなったりする、という感じです。

どんなに元気な方でも 70歳という所で 基本的に審査を受け付けていないとしている管理会社(保証会社)も割と存在しています。

高齢者が賃貸契約をする方法?

-豆知識, 賃貸
-,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.