地域

玉造の治安はいいの?悪いの?街の雰囲気や住みやすさは?2019

更新日:

ねぎ主任
こんにちは、大阪というと、どんなイメージを思い浮かべますか?

東京に次ぐ日本第二の都市(人口的には神奈川に負けてるけど、、、。」

世界的に見ても十分大都市と言える大阪ですが、やはり、怖い、治安が悪い。というイメージがあるのではないでしょうか?

僕も、田舎出身で20歳くらいの時に大阪という町に来ましたが、、やはり、大阪=怖い、危ないというイメージがありました。

確かに全国レベルで言えば、繁華街もある分、犯罪率は高くなると思います。

では、実際大阪市内に住むとなった時、治安がいい場所はどこなのでしょうか?

玉造(東成区)の治安と犯罪率

治安というと、不動産屋側はふわっとした説明になりがちなんですよね、なんでか、というとあんまりマイナスイメージをつけると、おすすめ物件があった場合に話をフリにくいとか、もっと繊細な所では出身地だったらどうしよう。なんてことを考えてしまう事もあります。

ですが、今回の検証はそういった私情をはさまずにあくまで数字の統計としての治安というものを考えてみました。

大阪24区の治安ランキング

と、いう訳でこちらの記事で24区のランキングというのを作ってみました。簡単にいうと24区の人口と犯罪件数を調べて、犯罪率という数値を割り出しランキングかしたものです。

どんだけ暇な不動産屋やねん、、、なんて思わずにしばらくお付き合いください。笑

東成区の治安は16位

大阪市内という意味ではよくもなく、悪くもなく、という事ですね。

東成区の人口は18位

人口はそんなに多くないみたいですね。次の項目で書いてある、面積が狭いというのもありますが、、。

東成区の面積は23位

東成区は狭いんですよね。ちょうど地図で見ると綺麗な四角の形なのですが、東西南北、どこにいくにも徒歩で行けちゃうくらい狭い印象です。

東成区の人口密度は21位

面積も広くなく、人もそんなに多くない。という事が東成区の特徴という事でしょうか。



東成区の治安はいいの悪いの?

さて、ここからが本題です。

東成区は一見、西成区の反対側みたいな地名なので、西成区と同じような治安の悪いイメージがつきまとう感じもするのですが、全く関係ないのですので、治安はよくもなく悪くもなくというイメージかと思います。

東側はすぐ東大阪にあります。北は中央大通り、南は千日前線と、かなり分かりやすい地図になってきます。

中小の町工場が多い地域

東成区の中でも環状線沿いの方は(森ノ宮、玉造)まだ都会感があるのですが、少し東側に離れると、閑静な住宅街や町工場などが多い地域です。それも古くからある建物も多いので味のある風景が各所に見受けられます。

家賃相場も森ノ宮玉造付近と、深江橋、新深江近辺は大きく変わってくるので、環状線からどれだけ離れられるか?という所がいつも部屋探しのキーポイントになってきます。

玉造の治安や雰囲気は?

玉造は同じ環状線の通る森ノ宮と一緒にされがちですが、あながち間違いではありません。

有名な女学校があり、天王寺区側の真田山校区は学校区も人気である為、夕方頃にはどこからともなく出てきた学生で町があふれかえります。

どちらかと言えば、単身者用マンションが豊富にあります。今なおマンションの建設にも積極的な場所なので新旧様々な物件が選べる場所ともいえます。

駅前は小さいながらも商店街となっており、いつも賑やかな景観を保っています。

真田幸村ゆかりの(本当にゆかりがあるのかは謎)真田山公園、また大阪の陣ではメインの戦場という事もあり、歴史的にも興味深い場所です。

難波や梅田などに比べると相場も落ち着いている為、都会感を味わいながら、お手頃な物件を探しやすい地域ともいえます。

環状線の玉造駅周辺に住んでいました

30代男性

大阪市天王寺区のJR玉造駅から徒歩10分ほどの住んでいました。ちょうど谷町六丁目と玉造駅の間、長堀通り沿いにマンションがありました。環状線が最寄り駅で、地下鉄鶴見緑地線の玉造駅も利用でき、交通の便がとてもよく住みやすかったです。自転車で移動するには、坂が多いエリアのため、苦しいところもありますが電動自転車であれば余裕だと思います。ファミリー層が多く、駅から数分歩けば文教地区で人気のエリアにもなります。ただ、東成区に近い場所だと少し雰囲気が下町に近づくため、好みは別れると思います。スーパーも多く、食費も節約できますよ。

住み心地抜群!便利で落ち着く玉造駅。

30代女性

私は、5年近く、玉造駅近くの物件に住んでいました。玉造駅に決めた理由は、まず、第一に、都心の職場まで、電車を利用し、ドアトゥドアで30分以内だったこと。また、上町台地辺りに比べて、比較的、家賃が安かったこと。そして、自転車で、ミナミにも梅田にも行けるからです。住んでみて、思ったのは、予想以上に住み心地がよかったこと。玉造には、駅の並びに商店街があり、その商店街が、比較的活発で、お洒落なカフェや、女性が一人で行ける呑み屋さんも沢山あり、一人暮らしの女性には、とても助かりました。また、薬局やスーパーも駅を降りてすぐにあり、TSUTAYAなどのレンタルショップもあります。また、少し歩いて行けば、ロイヤルホームセンターもあり、玉造駅周辺で、ある程度の生活に必要なものは、揃います。また、少し行けば、森ノ宮公園がありますし、近くに市民プールもあります。そういった点で、一人暮らし世代は、もちろん、家族や、年配の方にもオススメできる街です。

ちょうどいい玉造

20代女性

私は幼少期を東成区の玉造で過ごし、祖父母は今でもそこに住んでいます。バス・地下鉄・環状線など交通の便もよく、繁華街からもさほど離れず、少し歩けば大阪城!でも、ど真ん中じゃ無いので騒めきが気になるでもなく、そんな街でした。そして何よりも、日本の主要都市ですが、一本道を入れば道幅が狭く、建て替え工事が難しいためそのままになっている古い民家、使われなくなった井戸、そんな姿にホッとさせられます。古くからやられているタバコ屋さんや、お好み焼きのお母さんたちが、おかえりと声を掛けてくれる。そんな優しい風景の広がる調度いい街です。

治安を気にする人は住む場所より住む環境を重視しよう

これは不動産屋として、いつも言っている事です。治安がいい場所悪い場所というのは統計的にお調べできることだとは思いますが、結局なにかあるときは、なにかある訳です。そういった事件事故を起こしにくい選択というは自分自身でしていくしかありません。

  • 大通りに面する物件
  • 階数の高い部屋
  • セキュリティーがしっかりしている物件
  • 見通しのいい物件
  • マンションまでの道のりが明るい物件

など、少しでも事件や犯罪が起きにくい環境の部屋を探していくことをおすすめします。

大阪住みの人は、「どこの治安が悪いか」という事をよく議論にします。そしてそれは、人が住んできた場所や経験によって皆の意見が全然違うのです。なので治安を気にするよりは住む場所や立地を気にする方が部屋探しを進めやすいのかなと思います。

-地域
-, ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.