契約について 賃貸

仲介手数料ってなんで払うの?

更新日:

不動産取引で必ずといっていいほど、調べたくなる用語に「仲介手数料」っていうのがありますよね!

文字通り手数料です。マージンですね。取引を仲介したから、お金頂戴ね!っていう事です。

商品を売った訳でもないのですが、契約が成立した瞬間から不動産業者は仲介手数料を請求できる権利が生まれます。

仲介手数料の額

賃貸における、仲介手数料の金額です。

具体的な金額や定義についてはこちら↓

大阪府のホームページから抜粋した内容です。↓

家賃の1ヵ月分の2分の1×1.08(税)

この額は、貸主・借主各々が支払う手数料の限度額です。
ただし、契約の前に貸主または借主の承諾をえている場合は下記になります。

家賃の1ヵ月分×1.08(税)

この額は、貸主・借主が支払う手数料の限度額の総額です。

つまり、どうゆう事かというと、基本は家賃の50%(半額)ですよ~と。

でも、承諾を得ている場合に限っては家賃の1か月分とってもいいんですよ~。っていう事が書いてます。

いい部屋を紹介したから、その手数料を払いましょう~って事なんですが、5万の家賃の所なら最大5万+税。10万の家賃の所なら最大10万+税。を請求できる訳です。

で、よく勘違いされているのが、仲介手数料って借主が払うものでしょ?っていう先入観があると思います。

ですが、違うのです。上の文章にもあるように、借主と、貸主双方から受け取る事が可能なのです。(総額は1ヵ月を超えてはいけない)

仲介手数料は出来れば払いたくない

では、これから賃貸の契約したいなぁーーって人は、「仲介手数料」は出来れば払いたくないやい!となると思います。

ただ、世の中の賃貸事情は借主が仲介手数料を1ヵ月払って当たり前の考えた方になっています。

家主的には「仲介手数料」払いません。でもそれはもったいないからじゃないんです。だって、払っちゃうと不動産会社がお客さんから手数料取れなくなるでしょ?

だーかーら、家主からのお金は
広告料
として不動産会社に渡しちゃいまーす。

????????????????????????

もうクエスチョン過ぎますよね。

広告料
って何?急に出てきたけど。笑

広告料に関しては別の記事で更新するとします。。

広告料と仲介手数料

-契約について, 賃貸
-, ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.