地域

生野区の治安はいいの?悪いの?お部屋探しの参考に

更新日:

ねぎ主任
こんにちは、大阪というと、どんなイメージを思い浮かべますか?

東京に次ぐ日本第二の都市(人口的には神奈川に負けてるけど、、、。」

世界的に見ても十分大都市と言える大阪ですが、やはり、怖い、治安が悪い。というイメージがあるのではないでしょうか?

僕も、田舎出身で20歳くらいの時に大阪という町に来ましたが、、やはり、大阪=怖い、危ないというイメージがありました。

確かに全国レベルで言えば、繁華街もある分、犯罪率は高くなると思います。

では、実際大阪市内に住むとなった時、治安がいい場所はどこなのでしょうか?

生野区の治安と犯罪率

治安というと、不動産屋側はふわっとした説明になりがちなんですよね、なんでか、というとあんまりマイナスイメージをつけると、おすすめ物件があった場合に話をフリにくいとか、もっと繊細な所では出身地だったらどうしよう。なんてことを考えてしまう事もあります。

ですが、今回の検証はそういった私情をはさまずにあくまで数字の統計としての治安というものを考えてみました。

大阪24区の治安ランキング

と、いう訳でこちらの記事で24区のランキングというのを作ってみました。簡単にいうと24区の人口と犯罪件数を調べて、犯罪率という数値を割り出しランキングかしたものです。

どんだけ暇な不動産屋やねん、、、なんて思わずにしばらくお付き合いください。笑

生野区の治安は17位

大阪市内という意味ではやや悪い部類に入るようですね。

生野区の人口は6位

人口も割と多めです。鶴橋を中心に多いかと思われます。

生野区の面積は13位

ちょうど真ん中の順位ですね。生野区は四角の形をしており、東はすぐに東大阪です。

生野区の人口密度は15位

主面積と同様ほどほどの様ですね。

生野区の治安はいいの悪いの?

さて、ここからが本題です。

生野区は好き嫌いのわかれる地域かと思います。ですが、特別になにがダメという事もなければ、いいよ!っていう事もないですね。

テレビなんかを見てるとちょくちょく事件が起きたりするので、地名を知っている。という人もいるかもしれません。ま、、これは大阪ではある程度、どこもそうなのですが、、。

鶴橋を中心に、今里、小路、巽と東西に地下鉄や近鉄があります。特に巽近辺は難波に一本で行ける場所で相場も安く狙い目の場所と言えます。

焼肉など、韓国文化の強り影響が楽しめる場所

鶴橋と言えば、韓国!コリアンタウンという韓国の街並みを彷彿とさせる街並みもあり、焼肉、キムチなどのお店が数多くあるのが特徴です。またk-popの聖地とも言われており、鶴橋駅南東側は韓国アイドル系のお店が何店舗も出店しております。

当社が生野区鶴橋に管理するマンションでは、やはり、韓国籍や中国籍の方の入居申し込みが多く、全体的そういった傾向がみられると思います。

鶴橋駅は環状線、近鉄、地下鉄と、天王寺、梅田、難波と全て一本で行けるアクセスがよい優等生です。

実際に生野区に住んだ事がある人の意見

生野区のいい所

大阪市生野区は、近鉄の鶴橋駅、今里駅の南側でJR大阪環状線の桃谷の東側を中心とするエリアです。交通の便が良く、梅田、難波、天王寺の3つの繁華街にも近く、庶民的な雰囲気が漂う街です。在日朝鮮・韓国人が多く暮らす街で、焼き肉店や朝鮮・韓国料理の店が多く、コリアタウンと言う商店街は観光スポットとしても有名です。

大阪で一番の繁華街である難波に近いことがうれしいです。昔からある商店街が結構あって物価が安いからとても助かります。韓国系の方がたくさん在住されているので美味しい韓国料理を食べることができます。いろいろなお店があるので生活に必要なものを買う時に困ることはありません。病院がいっぱいあるから急病の時には安心です。安くて美味しい飲食店がたくさんあります。

私の親戚の話なのですが、少し引っ込み思案な性格だったせいか小学校、中学校といじめられがちだった子供がいたんです。でも、家庭の事情で生野中学校に転校してからというもののいじめられなくなったみたいです。今ではハツラツとした印象の子になっているので、ここの学校がいい影響を与えてくれたんじゃないかと思います。

四方を駅に囲まれているので、電車を利用しやすいです。鶴橋駅もありますので、バスの利用にも便利です。総合病院から個人クリニックまで、数多くの病院が密集している印象があり、生野区在住であれば徒歩での通院が可能だと思います。また、業務用スーパーをはじめとして複数のスーパーがありますので、食材の買い出しには困りません。

生野区の魅力は、大阪市内であるにも関わらず比較的家賃相場が低く設定されている事です。しかも地理的に難波や心斎橋といった賑わいのある地域とも近い上ので、少し足を伸ばせば繁華街の利便性を享受する事が出来ます。お陰で買い物や外食をする際にもなかなか便利で、大阪市という巨大な都市部の利便性を十分に得る事が出来る地域です。

生野区の悪い所

生野区で暮らす際に特に注意すべきなのが、治安の問題です。区内の1部のエリアでは置き引きや窃盗といった犯罪が多発しており、注意する必要があります。更にそういった治安が悪化している地域では、街中で落書きが多く見られたりタバコのポイ捨てが平然と行われる等して乱れていたりするのです。なので生野区で住まい探しを行う際は、治安が悪い地域を避ける様にしなければなりません。

やはり外国人比率の高さでしょうか。外国人が多いからと言って決してそれが悪いことではないのですが、少し日本離れした独特の雰囲気と匂いが感じられます。飲食店の看板や外観、外国語の大きな声での会話などに気づくでしょう。また、風俗店も存在します。若い女性の一人暮らしには、あまりおすすめできる地域ではありません。

高校の前だったか、大池橋だったかのすき家の店前辺りを昔通った時、大量のタバコの吸殻が落ちていた。普段はそんなに下を向いて歩かないので気づかないようなものですが、火を消し忘れたのか、タバコの煙が地面から立ち上っていて、それで気づきました。見ていて気分のいいものではありませんね。今はもう掃除されてないかもしれませんが、ポイ捨てする人も中にはいるようです。

治安はかなり悪いし上品な土地柄ではないと思います。喧嘩とか暴力沙汰の話をよく聞きます。暴走族もよく見かけますし騒音がひどいです。毎日パトカーの音が聞こえてくるのでかなりうるさいです。ひったくりの被害が多いです。交通量が多いし、相対的に緑が少ないから空気が悪いです。川も綺麗ではないので自然が好きな人には向かない土地です。

生野区の西隣が文教地区でもあり、寺院が多くある天王寺区で、その天王寺区と比べると非常に雑然とした街で、ディープな大阪を象徴する区であると言えます。在日朝鮮・韓国人が多く暮らす街で、独特な文化や風習も残っており、差別の気持ちが無くても、こうした独特の雰囲気が肌に合わない方には少し違和感がある街かも知れません。また治安は大阪市内の平均より少し悪いかも知れません。

JR桃谷駅周辺は住んでみるととても快適です!

★★★★★

JR桃谷駅から徒歩7分程のマンションに住んでいます。桃谷駅周辺はコリアンタウンが近くにあるせいなのか、住んでいない人からの評価はよくありません。しかし実際に住んでみると、コリアンタウンも風情のある場所ですし、桃谷公園では公園で遊ぶ子供たちで賑わっています。なにより、マンションに住み始めてエレベーターで他の居住者の方と一緒になった際、先に出ていく人達は必ず「さようなら」と挨拶してくれます。当たり前のようですが、こういった挨拶が気軽にできる雰囲気が守られている地域は意外と多くはないかもしれません。桃谷駅周辺は実際に住んでみるととても快適で住みやすい地域だと思います。

セキュリティ面でえこひいきをする駅(今里)

★★☆☆☆

一時期大阪に本社を持つ大手文房具メーカーに勤めており、出張で大阪を訪れる機会があった者です。その本社は大阪の「今里」という郊外にあり、行き方としては新大阪から地下鉄御堂筋線で「なんば」駅へ、そこで地下鉄千日前線に乗り換えて「今里」駅で降りて目の前にあります。所要時間としては40分ぐらいでしょうか。今里という町はかなり田舎で、その本社の存在で町が成り立っている=半分その社員のために食堂や各種店舗が並んでいるような所です。その今里駅が凄く、駅から社員専用の階段・通路が本社の中につながっており、外に一旦出なくてもショートカットで会社に入れるように設計されています。通勤時には警備員・用務員が配置されておりアクセス・セキュリティ面で至れり尽くせりです。もちろん社員証を持った社員以外その通路は使うことが出来ません。その本社に同駅を含む町がお世話になっているからという便宜でしょうが、一方で公的性質を持つ地下鉄・駅がそういうひいきをするのはいかがなものか・・・とは感じました。

日本?韓国?生野区ってどうなの?

★★★☆☆

大阪市生野区。数年前の「韓流ブーム」で一時脚光を浴びてから現在に至るまで、そのカラーは色褪せる事なく日本の「リトルコリア」的な地域として認知されてます。JR・私鉄・地下鉄が乗り合わせ、区の中心的な「鶴橋」は地域のカラーを最大限に発揮している町。路地裏・高架下には所狭しとキムチ店や焼肉屋、韓流のアイドルショップが軒を連ね、一見アングラな雰囲気を漂わせていますが、飛び交う言葉は日本語も韓国語も入り乱れ店の人もお客も陽気で笑い声が飛び交う活気溢れる場所です。住宅街には昔ながらの町工場に日本語名と半島の名前の表札が上がっていたり、ハングル文字が溢れているかと思いきや新築のマンションなども沢山建てられ、まさに日本と朝鮮半島が混在する町です。治安的には、ヤンチャな地元民もいますが人情ある人達も多いので普通の大阪の町と変わらずな感じ。隠れ家的な美味しい飲食店やベーカリーも多く、「住めば都」な町です。

治安を気にする人は住む場所より住む環境を重視しよう

これは不動産屋として、いつも言っている事です。治安がいい場所悪い場所というのは統計的にお調べできることだとは思いますが、結局なにかあるときは、なにかある訳です。そういった事件事故を起こしにくい選択というは自分自身でしていくしかありません。

  • 大通りに面する物件
  • 階数の高い部屋
  • セキュリティーがしっかりしている物件
  • 見通しのいい物件
  • マンションまでの道のりが明るい物件

など、少しでも事件や犯罪が起きにくい環境の部屋を探していくことをおすすめします。

大阪住みの人は、「どこの治安が悪いか」という事をよく議論にします。そしてそれは、人が住んできた場所や経験によって皆の意見が全然違うのです。なので治安を気にするよりは住む場所や立地を気にする方が部屋探しを進めやすいのかなと思います。

  • この記事を書いた人

ねぎ坊

宅地建物取引士、管理業務主任者。不動産業界歴10年、賃貸や売買、投資など、不動産と名の付くものは網羅しております。

-地域
-, ,

Copyright© 大阪不動産営業マンぶっちゃけブログ , 2019 All Rights Reserved.