契約について 賃貸

不動産の広告料ってなに?バック、AD、業務委託料

更新日:

さて、仲介手数料って何?って所から次は広告料って何?って所を話します。

まだ読んでない人はぜひ「仲介手数料ってなんだろう?」から読んでみて下さい。

広告料

で、広告料についてざっくりいうと

家主さんが「うちの物件にお客さん紹介してくれてありがとうね。おこづいかいあげるよ」

っていう感じのお金です。

「仲介手数料ってなんだろう?」でも話した通り不動産屋の売り上げとなる仲介手数料は貸主、借主双方から最大1ヵ月分しか取れません。

つまり、家主さんが仲介手数料として不動産業者にお金を渡すと、不動産業者借主から仲介手数料と取れなくなります。
そこで登場したのが広告料なんですね。

業界の中では

バック、業務委託料、広告宣伝費

などなど色々な呼び方をします。

広告費として家主からお金を渡す事で仲介不動産は借主からも仲介手数料と取れる。という仕組みです。まー正直これって、、どうなん。って思いますが。。汗

 

不動産屋の売り上げ広告料

この広告費。それ以外にも役割があります。さっきも言ったように「うちに決めてくれたら広告費出すよ~」っていう事なんで、金額も割と自由です。

そらー営業マンからすれば、高い所の物件をなるべく決めたいのが心情じゃないですか?

相場からいえば、1-1.5ヶ月分の広告料を出している物件が多いかと思いますが中には2か月分3ヶ月分の広告料を出す所も珍しくありません。

お客さんの希望を聞いたうえで、、広告料の高い物件をごり押しするか、、コツコツお客様のいう通りで探していくか、、それはもう出会った営業マンの人柄なのです。

大阪の賃貸物件で言うとほぼ99%の物件で広告料が出ます。一部の高級タワー物件や、戸建物件など希少性の高い物件は広告料を出さなくても決まりやすい事から、広告料0円なんて事もあります。

「えっ、じゃあ不動産屋って、借主から仲介手数料貰って、家主から広告料貰ってるの?」
そうなんです。まさにうっはうはのガッポガポ状態の営業をしてます。

逆をいうと私のように仲介手数料を無料にして広告料だけで、不動産屋として生計を立てていくのも特別難しい事ではないのです。

-契約について, 賃貸
-, ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.