豆知識

一人暮らしの光熱費

更新日:

 

初めて一人暮らしをする時って、なににいくらくらいかかるのか?イマイチ予想がつきませんよね。

今回は、今までのお客さんの話をもとに光熱費(大阪市内)を検証してみたいと思います。

光熱費は節約が出来る

どれくらいの生活水準かで光熱費はだいぶ上下すると思います。ケチろうと思えば、ケチれますし、光熱費はけちりたくない!という人であれば、比重を重く置く事もできるでしょう。

一般的な金額を記入してみると

電気 3000-4000円

ガス 2000円

水道 2000円

月額上記のような感じになると思います。特に大阪市内は水道料金が安いという事もあって、1500円前後の人も多数いらっしゃいます。

電気もツワモノになれば、ほとんど基本料金のみ。1000円弱でいく月もありました。みたいに話をしてくれる人もいます。

色んな検証がありますが、エアコンはつけっぱなしでもそんなに電気代かからないみたいですしね。。

オール電化は安い?

オール電化の物件はかなりふえました。触れ込みとしてはガス代金を支払わなくていいので、光熱費が安くなりそう!なんていうイメージがあるかと思います。これは、僕の経験談なのですが、オール電化だからと言って決して安くなるとは思えません。

ちょうど、結婚して1年はオール電化、1年はガスという所に住みながら、家計簿みたいなのを付けてみましたが、年間通していくと、光熱費はさほど変わりません。

電気はお湯を作るのが苦手で、ガスは得意。

オール電化にすると電気料金時代は安くなりますが、お湯を作る電力が余分にかかります。

なので、冬場は電気代が跳ねあがります。

 

オール電化のメリットを上げるとすれば、安全。という所が一番になるのではないでしょうか。

 

オール電化は安いの?

一人暮らしの家計簿

 

毎年、春に料理人さんの新入社員を仲介させて貰います。

 

1年後に話を聞くと、仕事ばかりで家では寝るくらいなので、光熱費がほとんどかからない。といった話をしてくれます。

収入、家賃とのバランスですが、初めて一人暮らしをする人は全部合わせて7000円くらいで見ておくと大丈夫かと思います。

-豆知識
-, ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.