賃貸 間取設備について

インターネット無料マンションのデメリットって何?

更新日:

ここ数年で、マンションの設備として、WIFIやネットが無料!という所が増えてきましたね。

よくネットを利用する人からしたら、お得な物件!となると思います。自分で契約すれば4000円前後かかることがほとんどですかね。ネット無料と聞いて、なにかデメリットがあるんじゃ?と考えるあなたに解説です。

ネット系は時代とともにすぐに変わっていくので古い記事になってたらごめんなさい。

費用は共益費に入ってると考える

こんなことを言うと夢がないと思われるかもしれませんが、1戸あたり1000-2000円くらいでネットを契約しています。なので、その分を共益費に加算されてると考えるのが一番自然です。

ですが、相対的に家賃などを見るとネット無料の物件は安く設定されていることが多いと感じます。

速度が遅くなる可能性?

ネット無料の契約は基本的には1回線をマンションまで引っ張ってきて、それをマンションの各部屋につないでいるという感じです。なので、マンションの住人でネットのヘビーユーザがいると、回線が込み合う事が考えられます。

例えばマンションの回線が100使える回線だとします。ヘビーユーザがパソコン10台を部屋において、動画をみまくっていて100のうち80くらいを使ってしまうと、ほかの人たちで20を分け合わないといけなくなり、回線が遅くなる、という事です。

ネット上で重たいゲームをする人なんかは多少不満が出るかもしれませんね。

普通に使う分には、よっぽどのことがない限り影響はないようで、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

ネット無料はお得

結果からいうと、ネットのヘビーユーザーでなければ、ネット無料はお得です。ご自分のプランを考えて、取捨選択していくのがいいかと思います。

-賃貸, 間取設備について
-, ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.