賃貸 間取設備について

設備のサイズは決まってる?

更新日:

部屋を内覧するときは、意外と忘れがちなことがあります。それは、今自分が持っている家具家電が入るのかどうか?という確認です。部屋を決めてしまった後に図るのを忘れたぁーーーとなっている人のため、賃貸マンションでもある程度決まっているサイズを記録しておきます。

ただ、数字に関しては参考までにしてもらって、正確な情報は図ることをお勧めします。

キッチンのガスコンロ置き場のサイズ

これはどこのマンションではほとんど一律になっていますし、販売されているガスコンロもこのサイズで統一さているようです。

横幅60㎝-奥行50㎝ です。

洗濯防水パンのサイズ

洗濯機置き場も図りたくなる設備の一つですが、全自動タイプの防水パンは60㎝×60㎝の正方形であることがほとんどです。これ以上に大きい事はあっても、小さいのは見たことがないです。洗濯機本体も一般的なものであれば、このサイズに収まるように設計されています。ドラム式などで気になる点があるとすれば、蛇口までの高さですかね。

カーテンのサイズ

カーテンのサイズもよく図りたいと申し出があります。おおむね180-200㎝で横幅一般的なものであれば200㎝あれば、問題ないです。あとは床に対して、少し余るくらいがいいのか、キッチリ下までつけたいのかの好みで変わってきます。

デザイナーズマンションなどに、サイズがべらぼうに長いカーテンが必要な部屋があったりするので、その点は注意です。

角部屋なんかに出窓がついているタイプのカーテンは110㎝タイプのものが多いです。

ベットのサイズ

これは部屋のサイズではないですが、自分のベットが入るのかな?っていう時に参考にして下さい。

  • シングル 横幅 100㎝
  • セミダブル 横幅 120㎝
  • ダブル 横幅 140㎝
  • クイーン 横幅 160㎝
  • キング 横幅 180㎝

長さは200㎝の場合が多いです。ベット周りに変な装飾がなければ、ある程度統一されているサイズです。

最近の単身用マンションは、ある程度ベットの位置が想定されて、コンセントの位置なども配置されているように思います。

 

-賃貸, 間取設備について
-, ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.