おとり広告 賃貸

おとり広告に騙された!場合は処罰して貰いましょう

更新日:

おとり広告というのは、ネットなんかに乗っているお店に行っても実際に見せては貰えない物件の事です。

明らかに、だまされたな~。せっかく交通費かけて家から来てるのに、腹の虫が収まらないな~ってなりますよね。

不動産屋はのうのうとおとり広告を駆使して営業活動しておりますが、こういった違法行為はきちんと処罰されるべきなのです。

おとり広告の実態

おとり広告は違法です

おとり広告に騙された~って終わってはいけません。なぜ、こんなにおとり広告がはびこっているのかと言えば、それは、おとり広告をしている業者が処罰されてないからなのです。これ、すなわち、騙された!という人が気づいていないのか、気づいているけど、何処に報告したらいいか分かんないし、、まーいっかーー。って終わってしまってるんですね。

おとり広告は違法です。きちんと処罰して貰いましょう。

契約出来なかったり最初から契約する気のない物件情報を、ネットや雑誌に載せるのは違法です。

景品表示法違反、業法違反で、完全な違法です。違法を犯すと罪を課すのは普通の事ですね。

どこの報告すべきか

不動産屋的に報告されたくない所と言うのは2つあります。

国の(県)の監査機関

各都道府県に不動産の免許等に関する問い合わせ窓口があります。大阪では建築振興課という窓口がありますが、こちらに電話を入れましょう。

指示、営業停止、免許取り消し、、おとり広告で営業停止までなる事はまれですが、積み重なったり悪質なものは処分対象になります。ちなみに過去の不動産屋処分履歴も建築振興課のページから観れます。

情報を載せていたサイト

こちらもかなり手痛いです。物件情報サイト(suumo、homesなど)の物件ページにはかならず、「この物件が無いと言われた方はこちら」みたいなリンクがあり、そこから報告できます。

これも1件だけだと、中々動いてくれませんが、重なると掲載停止6ヵ月!みたいな処置が下されます。僕が以前勤めていた不動産屋はほとんどsuumoだけで集約をしていたのですが、僕が退社した後におとり広告による掲載停止になった為、かなり苦しい半年を過ごしたそうです。

これは、各情報サイトの性格にもなるのですが、処罰に厳しい所と、ある程度、おとり広告も載せちゃっても、、みたいなサイトがある事は事実です。

おとり広告は部屋探しをする上でかなりの弊害になります。日々成約したり、空室が出たりする賃貸物件なので、ネットで情報をまとめるというシステム自体があまり理にかなってないのですが、おとり広告で大笑いしている不動産屋を皆さんの手で見張って下さい。

-おとり広告, 賃貸
-, , ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.