豆知識

不動産屋に行くのは何曜日がいいのか?休みはいつ?

更新日:

不動産屋に脚を運ぶのは何曜日がいいのか?

どうしても、仕事の都合上土日しか、時間が取れない。という方も多いと思いますが、じっくり探せるタイミングは何曜日なのか?という事を記事にしました。

各家主、管理会社に電話がつながる曜日を選ぶ

前提として、不動産会社も会社なので、定休日などを設けている所が多いです。管理会社が定休日などで連絡が取れないと、内覧も出来なかったり、現状空室かどうかもはっきりしません。営業マンはこういった物件は敬遠しがちになりますので、お客さんにも紹介しなくなってしまうんですね。

不動産屋の契約が水に流れないように水曜日を定休にしている所が多いですが、一般の会社と同様に土日に休みを取っている所もあります。

水曜日は避ける

上にも書いた通り、不動産屋は水曜日定休にしている所が多いです。

土日は休みの所が多い

企業として、仲介に力を入れてないような不動産屋は土日休みとしている事が多いです。

火曜日は大手が休みにする

大手不動産屋は、水曜日もそうですが火曜日も休みにしている事が多いです。

 

まとめると、火、水、土、日は不動産屋にいっても全部の物件を紹介されないかもしれないのです。あなたが気に入る物件がこの中に入っている可能性があるので、おすすめはしません。

逆に月、木、金は、ある程度情報を揃えやすい曜日なので、不動産屋側もすぐに対応可能となります。

 

事前にアポイントを取るようにしよう

とは、言ってもなかなかうまく都合が付けれない事も多いですよね。

何処の不動産屋に行くかある程度めぼしをつけたら、事前に予約する事を強くおススメします。ご自分の条件も伝えて、あらかじめ探しておいて貰うと無駄が少なくてすみますね。

営業マンからすると、一生懸命探しているという時間も営業の内なのですが、お客さんからすると完全に無駄な時間です。それは前もってやっておいてよ。っていう話ですね。

日曜日に連絡がつかなくなる、管理会社なんかも、事前に空きの確認や内覧方法を確認しておくことで日曜日に来店された時でも対応する事ができます。

 

少し余裕をもって、一週間くらい前にはアポイントを取って、時間があれば、一度物件をメール等で送って貰うくらいがいいかもしれません。

 

営業マンは基本はその日に契約申込を取りたいわけです。なので、その日に連絡が付かなかったり内覧が出来なかったり部権は最初から紹介しない傾向にあります。

逆に「これ空いてるんですけど、今日見れないんで、またいついつに行きましょう~」みたいな案内をしてくれる営業マンはいい営業マンかもしれませんね。

-豆知識
-, , , ,

Copyright© ぶっちゃけ大阪不動産 , 2019 All Rights Reserved.